■Yahooオークション■
開催中 落札品

■オークション詐欺関係■

■オークション便利サイト■

■Yahoo知恵袋■

■mixi■

■ツイッター■





























































































トップへ 利用規定 オークションソフト リンク メール


■当サイトは
オークション詐欺に引っかからないために相手の評価を徹底的に検証します。オークション詐欺に遇わないための守り神的な存在を目指します。 また、自分の出品、落札ペースも解析します。「ほほぉ、この時期はこうだったか」とか「いかん、無駄遣いしすぎてないか」といったような自分の傾向分析にも使えます。

■入力
 
YahooID:  

.
表示期間 (空白は全期間)







■表示内容
・評価の推移をグラフにより表示。(茶色のグラフは累計、緑色のグラフは月毎、赤色のグラフは悪い評価の月毎の数です。オークションのアクティビティを表し、オークションを始めた大体の時期もグラフの始期で分かります。 )
・「出品/落札」割合を円グラフで表示。 ・「非常に良い/それ以外」) ・評価の個数を評価種類毎に集計。(ヤフオクの画面では「非常に良い・良い」「 非常に悪い・悪い」の2種類しかない。)
・悪い評価は出品者、落札者毎にその内容を表示。
・「良い、どちらでもない」評価は出品者、落札者毎にその内容を表示。
・終了から評価までの時間毎の個数を表示。
・終了から評価まで12時間未満の評価についてその内容を表示。
・「悪い評価」の割合表示。
・「良い、どちらでもない評価」の割合表示。





■当サイトと同じ検証窓を設置できます。次のように記述してください。



●案内
相手の評価を視覚的に確認することができます。

オークション詐欺に遭わないためには相手の評価を検証する必要があります。しかし、Yahooオークションの評価ページで表示される評価件数は1ページあたり25件しかなくそれ以前の評価を確認するためにはいちいちページをめくっていかなくてはなりません。また、内容は文字による表記ですので、いちいち読み込んで行かなくてはならず、評価の推移を容易に判断することはできません。


当サイトではヤフオクのIDを入力すると当該IDの評価を月毎に集計してグラフ表示します。落札と出品とに分けていますのでひと目で推移の詳細を把握することができます。


オークションでの取引の99.9%以上は特に問題なく終了しています。しかし、オークション詐欺は確かに存在します。ごく僅かの危険性に対して神経質になり過ぎるのは考えものかもしれませんが、簡単にできる防衛はしておく必要があるでしょう。


その防衛のひとつは過去の評価を確認することにあります。過去の評価からその相手が過去どのような取引を行い、どのような結果だったかが良く分かります。また、詐欺の危険性のある特徴的な様子も知ることができます。以下、どのような点に注意しなければならないかを記します。



●「良い、どちらでもない」の評価はありませんか
普通、問題なくオークションが終了した場合付ける評価は「大変良い」です。「良い、どちらでもない」の評価は大変良い評価を付けることができなかった何かが存在したと思うべきです。その何かは評価する人によって違うでしょうが、場合によっては悪い評価に匹敵するような内容かも知れません。悪い評価を付けたいが報復が怖いとかそれまではしたくないといった場合に「良い、どちらでもない」が付いていると思うべきでしょう。ヤフオクの評価欄では「良い、どちらでもない」は集計していませんので、当サイトで確認することをお勧めします。


●急に悪い評価がたくさん入っていませんか
今まで良い評価ばかりだった人の評価が急に悪くなっていないでしょうか。良い評価をかせいでおいて、詐欺を働いている最中、商品が送られてこないという被害者からの評価が積み重なっているものです。


●オークション歴は短くないですか
長い間真摯に取引をしていた場合にそのIDを使って詐欺を行なうということは、絶対にないとは言えませんが、少ないものと思います。詐欺を働こうと思った場合、思った時期から専用のIDを作り計画を練っていくことになりますが、その準備期間は長くはならないでしょう。その結果、そのIDでオークションを始めてそれほど経っていない出品者は注意をした方が良いでしょう。


●落札で評価をかせいでいませんか
評価を手っ取り早く得る方法は落札です。出品の場合は出品する適当な商品が手元になかったり、手間を考えた場合は評価を得るためには適当な方法ではないと考えるでしょう。いきおい、安い商品を落札しておいて評価を稼ぐことになります。このため、評価の内容として落札が多い出品者は要注意といえます。


●評価数が少なくないですか
そのものずばりです。良い評価しかないとしてもその評価数が1個か2個であれば殆んど新規と変りません。良い評価は多いに越したことはありません。評価数が少なくオークション期間が短い出品者が高額の商品を大量に出品することは殆んどないと思います。


●悪い評価はありませんか
詐欺を働こうと思っている出品者が悪い評価の入っているIDを使うことは少ないと思います。なので、悪い評価があることをもって詐欺の可能性があるとまでは言えないと思います。ただ、悪い評価が付いているという事実はありますので、悪い評価の内容や割合にもよりますが避けたほうが無難でしょう。


●オークション終了から評価までの時間は短くないですか
自作自演の評価は見当たりませんか。最近はネットバンクでの支払いが多くなっているので落札者の場合はすぐい評価をもらえるのかも知れませんが個別の取引を確認しておくのが良いでしょう。



以上を一言で要約すると、「出品による評価が多い」「オークション歴が長い」「コンスタントに出品している」人がどちらかといえば信頼できる人と言えるでしょう。

copyright (c) 2010, noby. all right reserved

Webサービス by Yahoo! JAPAN