宇宙オヤジの悪戦苦闘

宇宙オヤジが叫ぶ雑記ブログ

「コラム」の記事一覧

教師

学校の先生は勉強をしないとどうなるかを教えなくてはならない

勉強をしないと落伍者になる可能性が高い。落伍者と言ってしまうと差別用語になるかも知れないので、成功しない、負け組とでも言おうか。 学校の先生は子供たちに今勉強しておかないとこんな惨めな人生になるということを教えるべきだ。 […]
病院

病院で待たされても腹が立たなくなる方法、腹を立てたら自分が損をする、無いものねだりをするのは不満が募るだけだ

「なぜ日本の病院は、患者をこんなに待たせても平気なのか」というコラムが週刊現代8月11日号の連載に載っているらしい。ネットではこちらである。 病院で待たされることに対する不平不満だが、仰ることは尤もで、私も患者の立場なの […]
児童虐待

子供にお手伝いをさせる意味が未だに分からない

殆どの人は子供にお手伝いをさせるべきだと考えていることと思う。しかし、一歩間違うとお手伝いという児童虐待になることを忘れてはならない。子供のためのお手伝いと児童虐待となるお手伝いの違いは何かを探る。 肯定できるお手伝い […]
成功者

公務員でない貴方は幸せだ、既に成功の入り口に立っているのだから

親が子供に就いてもらいたい仕事の第一位は公務員である。そう、確かに公務員は安定しているし年収も高い、世間体も良い。ある意味、人生の勝ち組だ。私も親ならそう思うだろう。 でも、本当にそうなのだろうか。もしかすると、違うのか […]

仕事で報告・連絡・相談(ホウレンソウ)はしてはいけない、安易なホウレンソウは死を招く

○本当にホウレンソウ? 報告、連絡、相談で俗に言うホウレンソウ。ホウレンソウが大事だということで「本当にホウレンソウを職場に持ってきた」というお笑いのCMがあるほどのホウレンソウ。 報告、連絡、相談を必ずしなさいと言われ […]

あの世はあるのか、幽霊はいるのか、霊魂は?

宗教に凝っている人は両者とも肯定するだろうが、実際にはどうなのだろうか。あの世があるとすると、行った人たちは誰一人として戻ってきていないので、とても住みやすいところなのだろう。 私には霊感というものは全くない。大方の人た […]

宗教を信ずる者はすくわれる、但し足元を

我々の生活は様々な局面で宗教と関わっています。葬式ではお坊さんを呼び、キリストの誕生日にはクリスマスを祝います。七五三では神社にお参りに行きます。宗教は生活の一部と言っても過言ではありません。そうした宗教観がある一方、一 […]