宇宙オヤジの悪戦苦闘

宇宙オヤジが叫ぶ雑記ブログ

「オピニオン」の記事一覧

タクシー

過疎地の交通手段構築のために、ウーバータクシーのように個人の車を乗合で確保できるように法整備を急げ、もうボランティアをしなくて済む

過疎地でJRやバス路線の廃止の話は良く聞く。その都度、しわ寄せを被るのが過疎地に住む人々だ。 もともと、高齢者が多く、交通弱者で通院もままならない状況に陥いると聞く。 行政も可能な限り支援しようと、過疎地で車を保有してい […]
税務署

2019年の確定申告でマイナンバーの記載は必要なかった話、実際に税務署に聞いてみた、マイナンバーの記載の必要性はどこにあるか

一時、国民総背番号制度が頓挫したが、マイナンバー制度は、これと何ら変わらない。議論が十分行われたとは言い難いが、私はマイナンバーを肯定しているし支持している。 ただ、良く分からないのが、記載をさせる必要性である。 毎年、 […]
ふるさと納税

ふるさと納税で泉佐野市と総務省がもめている、制度に根本的な矛盾があることを国は知るべき

総務省は、「ふるさと納税の寄付額に占める原価の割合を3割以内に自粛するように」と言っているが、あまり守られていない。だから「これからは遵守していない自治体の減税はなくする」という強硬路線に切り替えた。 これに異を唱えるの […]
飛行機のリクライニングシート

飛行機のリクライニングシートは倒すのが正解だ、もう我慢をする必要などない

飛行機のシートは倒しても大丈夫なのか。素朴な疑問だ。私はもともと「倒す派」だ。だから、前のシートが倒してきても何とも思わない。 しかし、世の中、私のように考える人ばかりではない。「飛行機のシートは倒してはいけない」と頑な […]

千葉小4虐待死事件:虐待という言葉で矮小化してはならない、親による殺人事件、子殺しである、再発防止に司法権の導入が必要

再び親による凄惨な事件がまた発生した。つい先日も同様な事件はなかっただろうか。当時の反省は活かされていたのだろうか。 タイトルには「虐待死」と書いたが、私は、この言葉に違和感を持っている。虐待の結果死亡したのでそういう言 […]

千葉小4虐待死事件:児童相談所のあってはならない不作為という対応、当該児童相談所の他のケースは大丈夫なのだろうか

死亡した10歳の長女が父親に書かされた、書面の内容が報道で明らかになった。以下、毎日新聞報道を要約すると次のような内容である。 心愛さんは17年11月、学校のいじめアンケートに「お父さんにぼう力を受けています」と記入し、 […]
くじらベーコン

我々は日本がIWCから脱退して商業捕鯨を再開することを素直に喜ぶべき

吉川農林水産大臣は1日、閣議のあと記者団に対し、ことし7月からの商業捕鯨再開に向けて資源に影響を与えないよう、近く省令を改正して対象となるクジラの種類や海域ごとに捕獲枠を設ける方針を明らかにした。 この中で吉川農林水産大 […]

明石市長暴言擁護論は、何という誤った見解だ!職員が7年間放置したのならなぜ懲戒処分にしないのか

「何考えて仕事しとんねん。ごめんですむか、こんなもん。7年間放置して、たった1軒残ってもうて。どうする気やったん」 「すまんで済むか、ほんなもん。立ち退きさせてこい、お前らで」 「今日、火つけてこい。今日、火つけて捕まっ […]

ようやく緒についた北方領土問題だが、安倍首相のイニシアティブで未来志向の解決を目指せ、そのためにはロシアの立場を理解することも必要

安倍晋三首相は1月21日、ロシアを訪問し、22日午後(日本時間同夜)にプーチン露大統領と通算25回目の会談に臨んだ。 会談後の共同記者会見では、「1956年の日ソ共同宣言に基づき平和条約締結交渉を行い、条約を締結する意欲 […]
いじめ

親は子供のSOSを察知して、いじめがあるなら学校に行かせない勇気を持ってほしい

仙台市泉区で昨年11月、寺岡小2年の長女(8)のいじめを苦に母親が長女と無理心中したとみられる事件が発生した。 両親は学校や市教委以外など少なくとも4機関にいじめを相談していたが、複数の窓口で現状を訴えても事態の打開につ […]