明治R1ヨーグルトを飲み続けることで風邪にかからなくなるかどうか

ヨーグルトメーカー

R1ヨーグルトを飲み続けることで免疫が高くなり風邪を引きにくくなると言われている。

私は風邪を引きやすく、風邪に効果のあると言われているR1ヨーグルトを結構続けて飲んだことがある。

しかし、残念ながら効果はなかった。でもこのときは、飲んだと言っても、せいぜい3日に1本程度だったので効果が出ていなかったのかなと思っている。

と言うのも、結構高いので毎日飲み続けることができなかったからだ。毎日1本飲むと4千円近くかかってしまう。流石に、ヨーグルトだけで4千円は貧乏人にはきつい。

もしも毎日飲んだらどうなるか、本当に風邪予防に効くのかということが気になっている。

と思っていたら、何と、ヨーグルトは種菌さえあれば自分の家で作れるのではないか。そのための機器も安価で売っているではないか。

ヨーグルトメーカーを買ってみた

そこで早速ヨーグルトメーカーを買ってみた。これの使い方等は多くのホームページで紹介されているので割愛するが、R1ヨーグルトを種菌として牛乳に入れて良くかきまぜてから、牛乳パック自体を本体にセットして、スイッチを押すだけで8時間後には出来上がっている。

作ってみた感想としては、「これはいける」と感じた。ヨーグルト特有の独特の酸っぱさがあって、間違いなくヨーグルトであることは分かる。菌の培養には成功しているようだ。

しかし、出来上がった味は確かにヨーグルトではあるが、トロミ感が少ないうえに全体的に味が薄い。巷で言われている牛乳っぽさは余り残ってはいないが、はっきり言って市販のR1ヨーグルトに水を入れて薄めたといった感じである。あんまり美味しくない。

全く同じR1ヨーグルトが出来上がっているかと言えば、メーカーでは全く同じものはできないと念を押している。

まあ、確かにそうだろう。メーカーがR1ヨーグルトを種菌としてヨーグルトを作ると、全く同じR1ヨーグルトが出来上がるとは口が裂けても言えないだろう。そんなことをするとR1ヨーグルトは売れなくなってしまう。と、考えるともしかすると全く同じ効果のR1ヨーグルトが出来上がっている可能性はあるのではないかと考えている。

R1ヨーグルトは風邪予防に効果はあるか

ただ、全く同じR1ヨーグルトであったとしても、果たして風邪予防に効果があるのかどうかということが大きな問題だ。

これに関しては、R1ヨーグルトを摂取するとインフルエンザに罹患する割合が減るというメーカーの実験結果が宣伝されている。

近場の小中学校で常飲しているグループとしていないグループに分けて罹患率を調べたところ、大差で常飲したグループの方が罹患率が低いという結論が得られたという。

誰もがこの結果を見てR1ヨーグルトを摂取するとインフルエンザにかからないのだから、絶対に風邪ごときにはかからなくなると思うだろう。

しかし、私はこの結果を懐疑的に思っている。先ず、R1ヨーグルトをどの程度飲ませたかが書かれていない。それに、R1ヨーグルトが体に合わない者もいると思うのに全員に与えたように書かれているのは不自然だ。(もしかすると飲んでいない者は省いているのかも知れないが)次に、インフルエンザの予防接種率が不明である。接種率はもしかすると学校の啓蒙の違いによる差が生じているのかも知れない。もっとはっきり言うと、R1ヨーグルトを常飲した学校は特にインフルエンザの予防接種率が高く、インフルエンザに罹患しないのはR1ヨーグルトの摂取というよりもインフルエンザの予防接種のおかげだったのかも知れないというオチが隠れているのではないかということだ。この辺りは全く触れていないので各校で条件が全く同じということは言えないと思っている。異なる条件の元の結果に信頼性はないだろう。

また、R1ヨーグルトを常飲した学校が常飲する前後ではどのように罹患率が変わっているかの言及もない。もしかすると、常飲する前から低かったのかも知れない。加えて、盲目試験すら行われていない。

ヨーグルトが免疫に作用して風邪をひきにくくなるとの医学的実証はされていないと言われていることを合わせて考えるとR1ヨーグルトで風邪にかかりにくくなるということは懐疑的に思っておいた方が無難である。

尤も発酵食品は一般的に体に良いと言われているので、何らかの効果があることは推測程度ならできるということを申し添えておく。

R1ヨーグルトを飲み続けて良い人

このように懐疑的に思っているが、エビデンスがないということは民間療法と同じである。エビデンスがないから、効果がないと言い切るのは早計だ。エビデンスがないので効果がないと断言できるなら、このような実験は端から必要ないのである。エビデンスがなくとも、効くときは効くのかも知れないのだ。

だから、「R1ヨーグルトを飲み続けて良い人」は私のように実験をしたい人、R1ヨーグルトは効かないかも知れないという前提のもとダメ元で飲む人、単にR1ヨーグルトの味が嗜好品として好きな人である。

逆に絶対飲み続けてはいけない人はR1ヨーグルトを飲み続けていると絶対に風邪にかからないと思って、本当は飲みたくないのに我慢して飲んでいる人である(そんな人がいるのかどうか分からないが)。裏切られたときのショックが大きいからだ。

まとめ

ということで、今回購入したヨーグルトメーカーでこれからR1ヨーグルトを毎日飲み続けて行くこととした。効果がなくともヨーグルトの味だけでも私は好きだからだ。今迄金銭的に継続できなかっただけだから、量産して飲み続けることができるのは大変嬉しい。

「R1ヨーグルトを飲み続けることで風邪にかからなくなるかどうか」の答えについては、飲み続けて、後日、その結果を報告したい。


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ