②マレーシアMM2Hビザ申請の必要書類(無犯罪証明書)

無犯罪証明書

マレーシアMM2Hの申請に必要な書類はこちらのマレーシアの日本語サイトに掲載されている。同じことを書く必要もないのでこちらを見てほしい。マレーシア日本語サイトと英語サイトでは書かれている内容が違うという話もあったが、現在は大丈夫。
http://www.tourismmalaysia.or.jp/long/long_5.html

このうち、以下のものはweb入力をした際の書類に記入する形となる。別途何らかの書類を用意するものではない。

MM2H申請用紙
IM12フォーム
健康に関する自己申告書
財務書類に関する開示承諾書
在籍確認承諾書

マレーシアMM2Hビザ申請の必要書類(無犯罪証明書)


正式には、犯罪経歴書という。前科があるかないかということなので、当然、前科がある場合の証明もありうることから、無犯罪証明書という名前にはならないが、正式名称で取るのには若干の抵抗がある。「犯罪経歴書」を取ってきたというと犯罪者のように聞こえる。

街中の警察署では取れない。警察本部でしか取れないということだったので休みを取って行ってきた。郵送でのやりとりはやっていないので申請と受領の2回行くこととなる。

入口の、セキュリティゲートで要件を伝えたところ、ホールで待つよう伝えられる。

5分程のちに中年の担当者が来て、取調室のような小部屋に案内された。申請書を書き、パスポート、免許証を提示してから、指紋を取る機械に案内された。最初は手全体を次に指一本一本を回転させるように採って行く。10日ほどでできるので出来たら連絡すると言われて終了。

証明を必要とする理由の確認のためか、提出国へ提出する書類が必要なので、MM2Hの申請書を持って行った。これは、予めホームページでダウンロードできる仮のもので大丈夫だった。

注意しなくてはならないのは、開封無効ということ。絶対に開封してはいけない。

犯罪歴は当然ないが、何かの間違いで「犯歴あり」となっていたら困るとか、交通違反歴はどうなのだろうかとちょっと心配になったが開封できない以上仕方ない。

申請書には「使わなかった場合は、返却するように」との注釈も付いていたので、わざわざ中身確認のために予備に取るという者もいるのだろう。

 

 

 


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ