海外現地オプショナルツアーは英語のツアーがお勧め。言葉ができなくても大丈夫、安価で観光地を効率的に回ることができる。

海外旅行では観光地を効率的に回りたいものです。

そのためには現地ツアーを利用するのが一番です。現地ツアーを利用すると自力で観光地に行くのに比べてとっても効率的に観光地を回ることができます。

そんな便利な現地ツアーですが、英語版と日本語版があります。日本人なら当然、日本語版となるかと思いますが、英語版の現地ツアーという方法も見逃せません。

以前にマレーシア旅行で、そして、先日、台湾旅行で英語現地ツアーに参加し、安価で満足の行くものだったので、「海外での現地ツアーは英語版が絶対にお勧め」であることを改めて実感しました。

英語版の現地ツアーは格安

日本人以外の旅行者は英語が前提ですので、英語ツアーの方が断然需要が多く、低廉な価格となります。一方、日本語のツアーは英語版に比べて、それほど需要が多くななりません。また、日本語ができるガイドを雇わなくてはなりません。

その結果、日本語の現地ツアーは日本人価格となって、とっても高くなり、英語ツアーは逆にこんなに安い金額で良いのかと思うほどに安くなります。日本人に対して、「ふっかけている」とは思いたくないですが、そうした面もあるかも知れません。

英語現地ツアーと日本語現地ツアーの内容に違いはありません。言葉が日本語でないだけで後は全て同じです。安かろう、悪かろうではありません。

日本語ができる人材を事前に用意する必要もなく、需要も多いことから、出発日の直近まで募集をしていることも多いです。

そんな英語ツアーを利用しない手はありません。

英語の説明は全て聞き取る必要はない

観光地の説明はガイドブックやネットで事前に十分に調べることができますので、ガイドの説明はそれほど必要になるわけではありません。要は観光地まで効率的に連れて行ってくれるだけで良いのです。

心配な言葉の問題は、集合時間さえ聞き取れれば何も問題とはなりません。ガイドも日本人だと英語が分からないということを前提に話してくれますので、集合時間などの重要な事柄はくどいほど繰り返してくれます。

分からなければ紙に書いてもらうという手もあります。

聞き取れないところがあると、何か重要なことを言っているのではないかと不安になるかも知れませんが、やはり、聞き取れない部分はそんな大したことを言ってはいなかったというのがツアーを通じての実感です。付いて行くだけで、何事もなく最後までツアーを堪能することができます。

観光地で集合時間に間に合わなかった場合のことは考えておいた方が良い

良いことだらけのようですが、もしも集合時間に遅れてしまったときのことは念のために考えておいた方が良いです。

時間に遅れても、きっと5分、10分程度は待ってはくれるとは思いますが、日本ほど親切な対応は期待できません。「時間に遅れたら先に出発してしまっている」という前提で遅れないようにしなくてはなりません。

しかし、慣れない観光地では迷子になるかもしれません。万が一、遅れて、既に出発してしまった後であればどうすれば良いでしょうか。

○当該ツアーの次の観光地まで自力で行きツアーを続ける
○当該ツアーの継続は諦めてホテルに戻る

この2択になります。前者の場合は、観光地であればタクシーやバスが充実していますので、公共交通機関により次の観光地に向かうことになりますが、次の観光地に無事に着けたとしても、どこにバスが停まっているかまでは分かりません。ですから、ガイドに電話をして確認することになります。

後者の場合、自分の荷物をバスに置いているか置いていないかによって対応が分かれます。何れにしてもツアー会社に連絡をしなくてはなりませんが、荷物を置いていなければ最悪、「そこで終わり」という選択もあります。荷物を置いていれば、連絡して荷物を引き取らなければなりません。

こうしたやりとりは、日本語ではないので、ツアーに参加するだけより当然ハードルが高くなります。

その前に、電話を果たしてかけることができるのかどうかから考えなくてはなりません。電話をかける手段はあるか、電話で会話はできるかです。電話一本さえかけることができない場合は、「諦めてホテルに帰る」しかありません。荷物はその後、ホテルの人に頼んで連絡をしてもらう等で戻してもらうことです。

兎も角、バスが出発してしまった場合は、最低限、自力でホテルに戻らなくてはなりませんので、観光地がどこにあるか、ホテルまでは観光地からどのような交通手段があるかを事前に確認しておかなくてはなりません。

なお、海外からその国の人に電話をかける方法はIP電話が便利です。私が使っているのはFusionですので紹介しておきます。

まとめ

メリット
  • 現地ツアーは自力ではなかなか行けないところへ効率的に連れて行ってくれる
  • 英語現地ツアーは日本語現地ツアーに比べて格安
  • 英語現地ツアーは直近まで募集していることが多い
デメリット
  • 英語現地ツアーは言葉が分からないとガイドの説明が聞き取れない
  • 英語現地ツアーはガイドの説明が分からないので不安を感じるときもある
  • 現地ツアーは集合時間に遅れると大変なので絶対に遅れてはならない
  • 集合時間に遅れた場合を考えておかなくてはならない
    ・観光地からホテルへ戻る交通手段の事前確認
    ・電話が使えるようにしておく
    ・荷物を持ってバスから降りて観光する

メリット、デメリットを総合的に考えても、英語現地ツアーは絶対にお勧めです。

それでは、台湾で英語ツアーに参加してきた旅行記を次で紹介いたします。


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ