JALマイルをお金で買ってみた(グリーンスタンプギフト券の利用)

目指せ12万マイル。JALマイレージを使ってビジネスクラスで世界一周をする最低限のマイル数だ。

JALでは世界一周と銘打ったマイレージ制度はないが、アライアンスの航空会社を利用することで実質的に世界一周が可能となる。

もともと、マイレージではなくてお金を払って世界一周チケットを購入する予定だったが、マイレージで世界一周が可能ということを知り、がぜん、マイレージにしようと思い立った。

有料のワンワールド世界一周チケットが16回飛行機に乗れるのに比べマイレージでは半分の8回になる。でも近場を個人手配で飛行機に乗るのも選択肢に入れると8回しか乗れなくとも別に構わない。

さて、問題はこのマイレージをどうやって貯めるかということ。今のところ7万マイルがあるので残りは5万マイル。あと2年のうちに貯めなくてはならない。1年間2.5万マイル。250万円ほどのクレジットカード払いで可能となる。毎月20万円ほどのクレジット支払いだ。光熱水費、食費代を入れても少々厳しい。

マイル獲得のためのポイントサイト利用はどうか

マイル獲得の裏技としてポイントサイトの利用というのがネット情報でたくさん、たくさん出ている。1年間ポイントサイトを利用して20万マイル貯まった、いやいや、これで100万マイル貯まったなどとまるで打ち出の小づちのように、これでもかこれでもかと貯まったマイル数を報告している。皆が言うので本当に貯まるのだろうと思い、勢い登録してみた。

ほー、クレジットカードを作るだけで5千ポイント、FX登録利用で1.2万ポイント。おお~すごいこんなに貯まるのかと思ったか思わなかったかは別として、使いもしないクレジットカードを沢山作ってどうするのか?やりたくもないFXをやってどうするのか。そもそも、これらは1回限りしかできないのではないか。1パーセントポイント商品購入で100万マイルを貯めるためには1億円をつぎ込まなくてはならないじゃないか。

なぜ、これだけ「ポイントサイトを利用すると沢山ポイントが貯まる」という趣旨のサイトが林立しているのだろうか。それは、そのサイトを経由して新規登録をするとキックバックがあるからに他ならない。ポイントサイトを利用してもポイントは増えないなどと書いては誰も登録をしない。逆に、ポイントサイトを利用して「ポイントざっくざく」と書けば登録する人も増えるという塩梅だ。

実際にポイントが増えそうか増えなさそうかはポイントサイトを見てみて賢明に判断してもらいたい。業者はそんなに簡単にポイントを付与するはずがないことが良く分かるだろう。

とは、言っても地道に増やすことはできるかも知れない。私はふるさと納税をずいぶんとやったが、これもポイントサイトを経由すれば良かったと後悔している。何もポイントが付かないよりも1ポイントでも付いた方が良いに決まっているからだ。そうした意味ではポイントサイト利用も意義がある。

一攫千ポイントを狙う人にとっては期待倒れとなるだろうが一攫千ポイントを狙わないなら価値があるということだ。

グリーンスタンプギフト券とは

と、前講釈はこれぐらいにして、これからクレジット払いでマイルを一生懸命貯めたとしても限界がある。出発予定日のチケット購入まで日にちがないとか、もう〇マイルがあればチケットを入手できるのに、と思うときは最後の手段でお金でJALマイルを購入できればそれに越したことはない。しかし、残念ながらJALマイルをお金で購入するということはできない。

ところがグリーンスタンプギフト券からはJALマイルに交換できるので、この券を購入することで間接的にお金でマイルを買うことができる。

グリーンスタンプギフト券とは何かと言えばグリーンスタンプ株式会社が発行しているギフト券で加盟する小売店で発行されている。グリーンスタンプギフト券のもらい方はグリーンスタンプギフト券を発行しているスーパー等で買い物をすることだが、そんな悠長なことはやっていられない。そもそもマイナーな券なので扱っているスーパーを探すことから始めないとならない。

それではどこで入手するかというとオークションである。ヤフオク、メルカリで購入できる。ヤフオクの方が若干安いようだ。安くて1枚290円、高くて350円ぐらいで入手できる。中には100枚単位での出品もあり、結構買うことはできる。

グリーンスタンプギフト券全てで世界一周チケットを買うとどうなるか

グリーンスタンプギフト券からJALマイルへの交換は1年間に8万マイルが限度なので2年かかりとはなるが仮に12万マイルすべてをグリーンスタンプギフト券で賄うとすると千枚が必要となる。1枚330円として33万円。33万円でビジネスクラスで世界一周ができる。

しかし、これはあまりおいしい話ではない。確かにワンワールド世界一周旅行券はこの2倍の金額はするだろうが、やはり、マイレージでないワンワールド世界一周旅行券の方が使い勝手が良い。

マイレージで航空券を入手しようとしても、全然空席がないということが良くある。1機あたりのマイレージ座席数は限定されるから取りにくいのだ。それはそうだろう。航空会社にしてもお金を出して乗ってくれる座席数を多くするのは当たり前だ。それに8回しか飛行機に乗れないこともデメリットだ。個人手配でフォローはできるとしても飛行機に乗れる回数が制限されるのはやはり困る。

だからグリーンスタンプギフト券でマイルが買えるとしても最小限に留めておく方が賢明だ。実際にお金を払っていないので文句は言えないということで、ある程度は妥協できるからだ。

グリーンスタンプギフト券をJALマイルに交換する方法

グリーンスタンプギフト券をJALマイルに交換するのは簡単だ。

マイグリーンスタンプサイトに登録をする

先ずは、グリーンスタンプのサイトに先ず登録する。登録は簡単だ。親切に登録の方法をサイトで紹介しているのでこちらを参考にするのが良い。

グリーンスタンプギフト券をJALマイレージへ交換する

①マイグリーンスタンプサイトにログインして「選択」をクリックする。
②ポイント移行メニューを選択してから
③「検索」ボタンをクリックする。
④図の画面となり「JALマイルがたまる」と書かれたアイコンをクリックする。

グリーンスタンプギフト券1

次の画面となるので交換したい枚数(10枚単位)を選択して「商品をカートに入れる」をクリックする。
グリーンスタンプギフト券2
ここでは10枚単位となっているが券が足らない場合はグリーンスタンプギフト券7枚と1000円のJCBギフト券1枚で10枚分とすることができる。

私の家の近くのスーパーではグリーンスタンプギフト券は1枚250円の金券として使うことができるようになっている。グリーンスタンプギフト券1枚はどこも大体、こうした価値と思う。でも、オークションでは300円を超える価格となっているのは、このようにグリーンスタンプギフト券3枚をJCBギフト券1000円分で補うことができるからだ。1000円で3枚分、1枚に換算すると333円となるからだ・・と思っている。

次の画面となるので「交換申し込みへ進む」をクリックする。
グリーンスタンプギフト券3

これでどうなるかというと、グリーンスタンプの会社から返信用封筒と申込用紙が入った郵便が届けられる。それにグリーンスタンプギフト券を同封して返送すると3週間ぐらい後にJALマイルが加算されるとともに「商品お届けのご案内」と書かれた書類が郵送されてくるのだ。


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ